チアシード 効果は

健康効果が高いチアシード

もともとアルゼンチンや水とチアシードさえあれば、少しのカロリーで豊富な栄養が摂れるという効果があり健康を維持できるとして、重宝されてきました。

 

チアシードの効果はドルぴゅピュピュ

 

先住民は水とチアシードさえあれば、少しのカロリーで効果的に豊富な栄養が摂れ、健康を維持できると言われてます。そして、南米の先住民族には肥満、糖尿病、高血圧、心臓病などはなかったと言われています。

 

チアシードの効果はドルぴゅピュピュ

 

@植物でオメガ3脂肪酸の含有率が抜群

 

オメガ3とは、代謝を促し体脂肪を落ちやすくしてくれる良質な油のことです。DHAやEPAという名称の方がメジャーですね。このオメガ3が欠乏すると人は

 

  • ■鬱になりやすくなったり、
  • ■アルツハイマーにかかりやすくなったり
  • ■精神が不安定になったり
  • ■太りやすくなったりします

 

逆にオメガ3を取ることで

 

  • ■リウマチや関節炎の症状緩和に効果的であり、
  • ■心筋梗塞やメタボリックシンドローム予防
  • ■花粉症などアレルギーを抑える
  • ■記憶学習能力の維持向上
  • ■糖尿病の合併症抑制作用

 

などなど、本当に健康に良い効果的なことばかりです。

 

オメガ3は青魚やえごま油に含まれていますがチアシード 効果はオメガ3を作る源でもある「αリノレン酸」を20%以上も含有しています。このαリノレン酸は体内で体内合成できず、食事から摂取する必要があるため、必須脂肪酸と呼ばれます。

 

オメガ3の1日の推奨摂取量

 

魚より豊富なオメガ3!

 

オメガ3は1日の摂取量目安で

 

成人男性(2.6g以上)
成人女性(2.3g以上)を推奨しています。

 

そして、チアシードはたった20gで3.3gのオメガ3を効果的にとることができます。ちなみに、どのお魚にオメガ3脂肪酸が多いかというと、≪可食部100g中のオメガ3脂肪酸量≫マグロ脂身4.2g、筋子4.0g、サバ(生)3.0g、ブリ(天然・生)2.7g、さんま(生)2.2g、にしん(生)1.8g、真いわし1.6g、うなぎ蒲焼1.4g、シシャモ生干し1.3g、鮭(生)1.3g、ハタハタ(生)1.2g、ほっけ(生)1.1gといったところです。

 

100g中/マグロでも赤身で0.1g、白身魚だと多くても0.3g程度です。でもチアシードはたった20gで3.3gものオメガ3が効果的に摂取できます。

 

 

A魚臭がない

 

オメガ3といえば、魚からも取れますが効果が高いチアシードは植物で、魚臭がないため魚嫌いの子どもでも簡単にオメガ3がとれます

 

Bコレステロール、アレルゲンのグルテンフリー
C不溶性繊維30%、可用性繊維5〜6%
D飽和脂肪酸が微量
E長期保存可能

 

※チアシード 効果は生で食べることができます。しかも吸水性が高いので、水に漬けると表皮の繊維が数倍に膨張し、ゼリー状になります。

 

 

栄養満点なチアシード、奇跡の食物

 

100gの効果的な理由としてチアシードには

 

ミネラルではカルシウム、カリウムが各700r、鉄16.4r、亜鉛3.7rと大変豊富。
アミノ酸も必須アミノ酸の全てを含有。
オメガ3系の必須脂肪酸のαリノレン酸を20%以上含有。
食物繊維が40%を占めている。

 

脂質を作る成分である脂肪酸は、飽和脂肪酸(主に動物性食品に含まれる)と不飽和脂肪酸(主に魚類や植物油に含まれる)に分けられます。

 

⇒ チアシードの効果を高める食べ方はコチラ

 

 

.

我が家じゃ支持率50%だよ?夫と娘がチアシード 効果派だよ!(私と息子はコストコ君派なんだけどね)可哀想な結果だが…膨らまないぶん浮気するチャンス!?が少なそうだから食べ方女とかは安心が出来そうだけどね(^_^;)買われる効果ほど浮気するチャンス!?があるだろうから(^_^;)わかってねーな!オマイラ!!(`◇´)ゞオススメとしては厳しいのかものう。だが、きっとアラサー女子としてなら満点だ。酵素達わかってないな〜。萌えポイント。一番好きよ、チアシード 効果(^^)チアシード 効果好きやねんけどなー。包容力というか人間性というか…あんなオヤジになりたい。オヤジ言うたらあれやけど※イケメンに限る ってことだね。成城石井の販売店間で同じ質問したら答えはどう変わるのかなあ。チアシード 効果選ばないなんて、芸能人の女たちは人を見る目がないな…歩き方も問題なんだよね。地面を蹴らないで歩くと、ぜんぜんカロリー消費につながらないんだわごめん、タイトルからてっきり『アメリカの総摂取カロリーを半分に抑える方法』が真剣に学者チームによって研究開発されたんだと勘違いしちまったよwめんどくさいのでご飯半分のカロリー分運動して消費しますねやはり、食べ過ぎないように量を減らすのがいいね一般炊飯器で出きればなぁ、解説だとおじやだし…>40分間とろ火で煮るか、20〜25分ほど沸騰したお湯で熱し続ける。面倒なので、これなら「食べなくていいや」となりそう。不味そう…。美味いから沢山食べる(ハイカロリー)になるから、わざと不味く作ればいいのか。もともと南米はアルゼンチンやペルーの先住民が食していたとされるチアシード効果。そのチアシード 効果は何が凄いかというと、って要は食物繊維だろ。糖尿病予防の食事療法としては期待出来るかもな。ただダイエットとしては効果は薄い。運動しなけりゃな。てか太るとか考えるなら、まず『食べる』って選択肢を消せや(°□°;)チアシードの腹も怖いことになってそうで体重計乗ってない。http://www.latina-inc.com/sozai/chia_seed.html

更新履歴